万葉まちづくりセンター
【お問い合わせ】 大衡村ふるさと美術館
【住 所】 〒981-3602
宮城県黒川郡大衡村大衡字平林39-12
【連絡先】 TEL 022-345-0945
【開館時間】 10:00 ~ 16:00
9:30 ~ 15:30 (11月~3月)
【休館日】 年末年始(12月28日~1月4日まで)
【入館料】
※パスポート等により入館料が減免・免除されることがあります。
【交通案内】
■交通案内 ※バスでお越しの方
昭和万葉の森へは、(株)ミヤコーバスをご利用ください。
・高速仙台加美線⇒[大衡村役場前]下車
・高速仙台大衡線⇒[大衡村役場前]下車
■菅野廉 人・風土・作品
「現場に行って描け」が口癖だった菅野廉の遺品により、スケッチ風景とアトリを再現して展示いたしております。98歳で亡くなるまで絵筆を取り続けた彼の絵は、齢を重ねる程に若々しくなり、人々をうならせました。

<主な展示作品>
・「梨花」(40号)1965年
・「ろ馬の耳」(100号)1978年
・「絶筆」(磐司岩)(30号)1988年
■「菅野廉 」記念絵画常設展示
「蔵王の画家」と呼ばれ、肖像画の名手としても知られる、大衡村出身の画家「菅野廉」。
山を愛し、人を愛し、その愛情にあふれるた人柄は画壇からはもちろん、絵を描かない多くの人たちから、今なお敬愛され続けています。恋多き山の画家、「菅野廉」を生み育てた大衡村。
大衡村ふるさと美術館では、夫人、菅野しず子様よりご寄贈いただいた遺作270点と、スケッチ・画材類を約150点を収蔵しております。そして、その一部の記念絵画を常設展示いたしております。

こちらでは、大衡村ふるさと美術館の様子を動画でご覧いただけます。
是非ご覧ください。
大衡村ふるさと美術館
・大衡村ふるさと美術館の紹介動画
※上記動画をご覧になる為には、Adobe Flash Playerが必要となります。
インストールしてからご覧ください。
Adobe Flash Playerは、こちらから無料でダウンロードできます。 Adobe Flash Playerダウンロード


■令和3年度 大衡村ふるさと美術館展示計画
企画展名 会期
菅野廉 パステルと水彩表現
(常設展を拡大)
令和3年5月1日(土)~
令和3年5月30日(日)
浅野忠信
「構築された風景」
令和3年6月12日(土)~
令和3年7月11日(日)
峰岡順
「心の中枢を描く」
令和3年7月22日(木)~
令和3年8月22日(日)
森敏美作品展
「素材の面白さ」
令和3年9月4日(土)~
令和3年10月3日(日)
宮城の三人展
「銅板への思い」展
令和3年10月16日(土)~
令和3年11月14日(日)
児童生徒絵画コンクール作品展
「シリーズ空間力」
令和3年11月27日(土)~
令和3年12月27日(月)
スマホ大衡村百景2021 令和4年2月5日(金)~
令和4年3月13日(土)